【Artio】①「 CR-V1 Balanceモデル」参考出展 ②その場で当たる抽選会開催

  1. 出展社ニュース
  2. 300 view

【Artio】当イベント初公開の「CR-V1 Balanceモデル」を参考出展

兼ねてよりご要望の多かったCRシリーズのバランス化モデルを今回のイベントにて初公開致します。
CRシリーズに搭載のWARPシステムは、構造上バランス化ができない課題を抱えておりましたが、
皆様のご要望を受けて開発を重ね、この課題を解決したバランスモデルの試作に成功しました。
今回はCR-V1のみでの出展ではございますが、是非弊社ブースにお立ち寄りください。

 

CRシリーズの一般販売解禁を記念した抽選会を開催致します。

CR-V1・CR-M1が11月22日より一般販売を開始したことを記念し、特別記念抽選会を開催致します。
当日ブースにお立ち寄りいただき、製品ご試聴後簡単なアンケート又は弊社指定のツィートを行った方から先着順で抽選券を配布致します。
当選された方にはその場で、各種Artio製品が当たります。
抽選券の枚数には限りがございますので、参加されたい方はお早めに弊社ブースにお立ち寄りください。

 

CR-V1

「イヤホンの解像度とスピーカーの再生空間を両立」

・”WARPシステム”の他に特許技術”SkIS”、”s.n.a”の二つの技術を搭載、イヤホンらしい緻密な表現と
スピーカーの迫力ある臨場感を両立したCRシリーズのフラッグシップモデルです。
・フロントにチタン合金、ボディに軽量なアルミ合金を採用。
不要な共振を抑えた高解像度の音とストレスのない装着性を実現しました。
・日本国内の工場で徹底した生産管理を行い、部品一つ一つを適正に管理。
大量生産ではできない微妙な調整を行い、厳しい検査基準を通過したものだけが製品として出荷されます。

 

CR-M1

「ナチュラルな音の広がりを感じるスピーカー再生の臨場感」

・新技術”WARPシステム”の効果を余すことなく発揮させ、スピーカーの持つ自然な音の広がりを重視したモデルです。
・”WARPシステム”,特許技術”SkIS”を搭載。音源のもつ臨場感あふれる空間表現を引き出し、音と音の距離感まで明確に再現します。
・筐体には音響特性に優れクリアな音質を生み出すアルミ素材を採用。軽量で、長時間のリスニングに最適です。

 

RK01

「自然かつ的確な定位感と緻密な音の粒の広がり」

“Dynamic Driver1基でダイナミック型のワイドレンジはそのままに、BA型のような解像度を実現。
イヤホン特有の共振を効率的に低減し低歪な再生を可能にする”SkIS”と、緻密な音調整を可能にした
調整機構”s.n.a”の二つの特許技術を搭載したArtioのフラッグシップモデルです。
チタン合金削り出しの無垢な筐体が奏でる緻密な音の粒をご堪能下さい。

 

CU1

「独特のデザインと技術でヘッドホンの音をイヤホンで実現」

特殊なドライバー配置と特許技術”a.i.m”がヘッドホンのような音場を作り出すモデル。
任意の帯域を抑制する特許技術”a.i.m”が、歪みを生じる原因となる特定の共振をピンポイントで抑制。
“a.i.m”の構造とドライバー部を見えるようにデザインされたクリア筐体は、”音が生まれる”瞬間をイメージ。

ホームページURL
https://artio.co.jp

■出展情報

ブースNo 2F-59  Artio ブース

【会場マップはこちら】

 

関連記事